今さらだけど、タスクシュートが結構好きなので語ってみる

新しい会社に入って2ヶ月強。

ボスが繰り返し言うことのひとつに、スケジュール管理があります。

私は当初、ノートにタスクを書き出していましたが、失敗。

タスクを1項目ずつふせんに書いてもみましたがこれも失敗。

あーやっぱりタスクシュートがいいな…と使いだしました。

タスクシュートってなんぞや

タスクシュートってなんぞやと言われると、ひとことでは言い切れないですがこんな感じ。

「行動の記録を残していくといつのまにか毎日のタスクリストができているツール・時間術」

「でも別に最初からタスクリストとして使ってもいいけど」

「行動の記録から、ある作業の平均時間をその作業の見積り時間としておけば、仕事の終わる時間がいつになるのかわかっちゃう」

「繰り返し(ルーチン)が細かく設定できる。というか、人の行動はほとんどルーチンだっていう考えが元になってんのかな?」

公式サイトは以下

タスク管理ツール・TaskChute2

前職の時、朝タスクシュートでその日の予定をたてていたら、先輩社員から「それやることリストでしょ、そんなことやるヒマあったら、さっさと仕事してよ」といわれ、かなりへこみました。

これがあるから、月一の作業も忘れずにできるし、今日はこれとこれやって定時で帰れる〜ってモチベーションにもつながりますから。

私の場合、朝、タスクシュート上でその日のタスクのお手入れをします。お手入れだけですむのはルーチンでだいたいのリストは出来上がっているから。

で、午後イチでもう一度タスクのお手入れ。

ほんと、おススメのタスク管理方法ですが、この本を読んだらもっと理解が深まります。

やる気クエスト

タスクシュートができるツール

タスクシュートができるツールとしては、以下があります。

タスク管理ツール・TaskChute2

エクセルで動きます。タスクシュートの元祖。Windowsを使っているならこれ。無料版と有料版がある。

TaskChuteCloud

webブラウザで動きます。なので、WindowsでもMacでも、AndroidでもiPhoneでも使えます。月額または年額課金タイプ。

たすくま

iPhoneアプリ版。タスクに写真や位置情報を添付できる。買い切りタイプ。

有料だけど、使ってみる価値はあると思いますよ⁉︎

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です