2歳5ヶ月。虫歯発覚

ごきげんいかがですか、oftennです。
私と息子は歯科で定期的にチェックしてもらっていますが、ついに子どもは虫歯になってしまいました。

子どもの歯磨きは大変

毎日の歯磨きは、親が基本的に磨いています。
しかし、「ぼくがやる!」といって歯ブラシを自分で持つものの、くわえるだけでそのままおもちゃで遊び始めてしまいます。
母が歯ブラシを奪い取り、息子は歯を食いしばり、ちゃちゃっと磨くだけ・・・そんな毎日でした。

虫歯があった

当然、磨き残しはあるだろうと覚悟はしていましたが・・・
右上の奥歯に穴が開きかけているとのこと。

虫歯の進行を止める薬を塗ってもらうのですが、ものすごい力で食いしばり、体をよじって起き上がろうとするので、歯科衛生士さん二人と母の3人がかりでなんとか「成敗」した、という感じです。体力勝負だ。

これ以上悪化させないように歯科で歯磨き粉の使用を勧められました。
IMG_1792
息子は口をちゃんとゆすいでくれないかもしれない。
心配ありません、この歯磨き粉は飲み込んでもいいのだそうです。
おいしいおいしい、バナナ味。
帰宅する間、ずっと大事そうに握っていました。
バナナ味で釣ってもいいから、奥歯をしっかり磨くこと。前歯はちゃちゃっとになってもいいから、口をあけている間に奥歯を。指導を受けました。

酸っぱいものに注意

もう一つ、衝撃的なこと。
衛生士さんに、ジュースをたくさん飲む習慣はないですね?と質問されました。
常飲はお茶ですが、どうしてもジュースを飲みたがる時はレモン汁を水にたらして飲ませています、とこたえたら衛生士さんの顔色が変わりました。
レモンなど酸っぱいもの(酸性のもの)は歯をとかし、虫歯を助長してしまうんですって!
息子さんの大好きなポン酢もしばらく控えめにします。

そほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です