綿の種まきはいつ?コットンの日とは?

ごきげんいかがですか、oftennです。

5月は綿の種まきの時期です。

私は綿を栽培して今年で3シーズン目になりました。

綿の種まきについてお話ししてみましょう。

綿の種まきはいつ?「コットンの日」5/10と覚えよう

綿の発芽は最低気温が12度を下回らないことが条件です。

5月の連休明け頃が最適。

語呂合わせで「コットンの日」5/10と覚えるといいでしょう。

種まき方法

綿の種まき方法は3種類がおすすめです。

  • 地植え
  • プランターにまく
  • 室内で芽出しする

地植えやプランターの場合、一つの穴に3粒の種をまきます。

綿はすべての種が発芽するわけではないのです。

結構、芽が出ない種があります。

3粒まいて複数芽が出たら間引きするといいでしょう。

株の間隔は少なくとも30センチあけてください。

枝葉が伸びてとなりの株とぶつかると、日差しをさえぎってしまいます。

室内での芽出し

もし、芽出しまで室内でできるなら、室温が12度以上あればいいわけですから、4月中旬からでも充分要件を満たします。

収穫量を増やしたいなら室内での芽出しをした方がいいです。

なぜなら開花や結実は発芽からの日数が決め手になるからです。

私は室内での芽出しに、「ロックウールブロック」を利用しています。

トレイにロックウールブロックを一個ずつばらしてのせて、種まき。

種のとがった部分を上にしてまきましょうね。

あとはロックウールブロックに充分水をしみこませて、トレイの中も水をヒタヒタになるくらいにしておきます。

《超重要》

綿の種まきしたロックウールブロックの上には、新聞紙などをかけて暗くしてください。

暗くしないと芽が出ません。

Amazon | 大和プラスチック ロックウールブロック 60P | 鉢

Amazonで買うより、ホームセンターの方が安いですよ。

2日たって、根が出てきました。

観察できて楽しいですよ。

Posted from SLPRO X for iPhone.

“綿の種まきはいつ?コットンの日とは?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です